著者別アーカイブ|真中 朋久

断片の置かれる場所

遠い未来の読者

迷路の鰐

「わかる」ということ

「機械力専制」のこと

朗読のリズム

出発点にする

全体像

表現の強度を支えるもの

ぎこちなく

〈語り〉をひきだす

信仰を〈読む〉

全ての記事

年別アーカイブ

著者別アーカイブ