短歌

『紅天』

『紅天』

著者:安永蕗子
「椎の木」編集人第十二歌集。江津湖をめぐる無限的空間と、永遠に続くかのような時間のなかに、ゆたかに息づく自然のあざやかな切り取りが魅力的。「半生を棒に振りしと言ひながらなほ香ぐはしき樟の切り株」

販売価格(税込): 3,670 円
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

砂子屋書房
住所 : 〒101-0047 東京都千代田区内神田3-4-7
TEL : 03-3256-4708 / FAX : 03-3256-4707 / MAIL : info@sunagoya.com
copyright(C) grocery allrights reserved.