学術

14件の商品がございます。

価格順 新着順

 

『古代和歌生成史論』

『古代和歌生成史論』
著者:島田修三
和歌はどのように発生し、文学としてどう成熟していったか。古代和歌へのこの問題意識の下に、呪術・祭式的言語や歌体・歌語と修辞等々、多様な側面から歌の生成を追う。
価格(税込): 5,184 円
詳細

『沖縄の祭祀と民俗芸能の研究』(弧琉球叢書6)

『沖縄の祭祀と民俗芸能の研究』(弧琉球叢書6)
著者:大城 學
弧琉球叢書6
価格(税込): 16,200 円
詳細

『ある邦楽家の青春--評伝・中島雅楽之都』

『ある邦楽家の青春--評伝・中島雅楽之都』
著者:吉田煕生
-
価格(税込): 3,670 円
詳細

『斎宮箚記』

『斎宮箚記』
著者:山中智恵子
戸座のみなもと、斎宮の原初に於ては、神の代理人、すなわち男性として、斎宮に対するものとして戸座が設置されたのであろう。斎宮の心とうつしみに添う影のごとく在ったと思われる。(本文より)
価格(税込): 4,195 円
詳細

『続・斎宮志』

『続・斎宮志』
著者:山中智恵子
未踏の領域・「斎宮」の年代記、ここに結実!――「祥子内親王退下、斎宮の終焉とともに、歌の下降、殊にも女流歌人の衰退をみるのは、斎宮とともにあった大和歌の道のあらわれと思われる」(本書より)
価格(税込): 3,146 円
詳細

『幕末国体論の行方』

『幕末国体論の行方』
著者:山岸紘一
-
価格(税込): 2,700 円
詳細

『沖縄芸能史概論』(弧琉球叢書5)

『沖縄芸能史概論』(弧琉球叢書5)
著者:大城 學 
御冠船踊とそれ以降の沖縄芸能の歴史を文献史料およびフィールドワークから得た実感と知識で補充した新たな史観を提示し、沖縄芸能の歴史とその本質を明らかにする。
価格(税込): 6,048 円
詳細

『南島祭祀歌謡の研究』(弧琉球叢書4)

『南島祭祀歌謡の研究』(弧琉球叢書4)
著者:波照間永吉
-
価格(税込): 16,200 円
詳細

『宮古のフォークロア』(弧琉球叢書3)

『宮古のフォークロア』(弧琉球叢書3)
著者:ニコライ・ネフスキー
七十年前の宮古の貴重な言語と文学の記録。/訳 狩俣繁久、玉城政美、渡久山由紀子、高江洲頼子、濱川真砂、支倉隆子
価格(税込): 8,100 円
詳細

『沖縄の久高島のイザイホー』(弧琉球叢書2)

『沖縄の久高島のイザイホー』(弧琉球叢書2)
著者:大城 學
イザイホー見聞録 湧上元雄/久高島の祭祀組織 赤嶺政信/イザイホーの儀礼と歌謡 大城學/回想のティルル 宮里千里/村の原型へ 古橋信孝/久高島の方言 かりまたしげひさ
価格(税込): 2,097 円
詳細

『南島歌謡論』(弧琉球叢書1)

『南島歌謡論』(弧琉球叢書1)
著者:玉城政美
現存する南島歌謡の徹底した採集と、「おもろさうし」の精確な読み・解きをもって沖縄学の基礎を構築する。付録 吉本隆明氏との対談
価格(税込): 4,719 円
詳細

『外法と愛法の中世』

『外法と愛法の中世』
著者:田中貴子
玉女の成立と限界を問い、だ枳尼天や宇治の宝蔵を対象に、中世〈王権〉の構造を明かす『〈悪女〉論』に続く注目の書。
価格(税込): 2,621 円
詳細

『源氏物語の始源と現在』

『源氏物語の始源と現在』
著者:藤井貞和
1物語のために 2芸術の発生の日本的構造 4異郷論の試み 7神話の論理と物語の論理 8光源氏物語主題論 9王権・救済・沈黙 11タブーと結婚 14源氏物語の近代と予感 15解体する時間の文学
価格(税込): 3,146 円
詳細

『「物語」としての異界』

『「物語」としての異界』
著者:百川敬仁
-
価格(税込): 2,621 円
詳細

14件の商品がございます。  

砂子屋書房
住所 : 〒101-0047 東京都千代田区内神田3-4-7
TEL : 03-3256-4708 / FAX : 03-3256-4707 / MAIL : info@sunagoya.com
copyright(C) grocery allrights reserved.