検索結果

11件の商品がございます。

価格順 新着順

 

『続森岡貞香歌集』

『続森岡貞香歌集』
著者:森岡貞香
現代短歌文庫127


『黛樹』『夏至』『敷妙』を全篇収録。
歌論・エッセイを13編収録。
価格(税込): 2,160 円
詳細

『森岡貞香歌集』

『森岡貞香歌集』
著者:森岡貞香
現代短歌文庫124


『白蛾』『珊瑚数珠』『百乳文』全篇収録。他に、歌論、エッセイも多数収録。
価格(税込): 2,160 円
詳細

『森岡貞香の秀歌』

『森岡貞香の秀歌』
著者:花山多佳子
鋭い感受性で事象世界にたちあらわれる微細な変化を鮮やかに捉え、
助詞の一語一語を動かし歌を作る森岡貞香の短歌作品を一首一首ていねいに読み解く。
価格(税込): 2,160 円
詳細

『帯紅』(くれなゐ帯びたり)

『帯紅』(くれなゐ帯びたり)
著者:森岡貞香
著者第十一歌集。


空箱と思われた手文庫を開けたところ、短冊型に切られた小さな和紙が何枚か入っていた。歌集の題として母が暖めておいた言葉に相違ない。軍帽の飾りの紅を連想させることから、最終歌集の題名に相応しいと思い『帶紅』と決めた。(本書「帯文」より)
価格(税込): 3,240 円
詳細

『少時』

『少時』
著者:森岡貞香
著者第十歌集。


第九歌集『九夜八日』に次いで、母の第十歌集がまとまり『少時』として刊行することが出来ました。この歌集は主として二〇〇〇年から二〇〇三年までの、四年間の発表歌をまとめております。編集方針は『九夜八日』と同様に、原則として発表日順に並べ、小題と歌の並べ順も初出どおりとなっております。(森岡璋)
価格(税込): 3,240 円
詳細

『九夜八日』

『九夜八日』
著者:森岡貞香
戦後短歌の第一人者の平成九年から十一年までの枯淡、充実の第九歌集。


あるときは自宅の庭の植物を凝視し、あるときはイモリの棲むという妙高の沼を見に。自然の経緯を興味深くのぞき、その変化を愉しみに毎日を生きる。幾度も息つぎをするよう助詞の一語一語をていねいに動かし、歌を作りあげる。
価格(税込): 3,240 円
詳細

『女性短歌評論年表1945~2001』

『女性短歌評論年表1945~2001』
著者:森岡貞香(監修)
「編集および調査には、六名の女性の方々の協力を得て、『女性短歌評論年表』と題し、刊行の運びとなった。今後の参考資料の一冊となることを望む」森岡貞香
価格(税込): 1,620 円
詳細

『夏至』

『夏至』
著者:森岡貞香
鋭い感受性で事象世界の境界線上にたちあらわれる微細な変化を鮮やかに把え、老いの時間を意識しながら、すぐれた枯淡の境地を攫収した、迢空賞受賞以降の第七歌集。
価格(税込): 3,240 円
詳細

『定本森岡貞香歌集』

『定本森岡貞香歌集』
著者:森岡貞香
存在の不安と空虚への感応。時間的空間的感覚の独自な表出に常に先駆的な方法意識を持って歌い継いできた森岡貞香の全貌。現代短歌の第一人者の『白蛾』から『百乳文』までの2449首を収録。
価格(税込): 7,020 円
詳細

『百乳文』

『百乳文』
著者:森岡貞香
「この歌集『百乳文』はわたくしの第六番目の歌集となる。第五歌集『黛樹』以後の昭和五十二年より六十年にわたる作品を収めた」(著者あとがきより)
価格(税込): 3,146 円
詳細

『森岡貞香作品研究』

『森岡貞香作品研究』
著者:藤井 忠
-
価格(税込): 4,104 円
詳細

11件の商品がございます。  

砂子屋書房
住所 : 〒101-0047 東京都千代田区内神田3-4-7
TEL : 03-3256-4708 / FAX : 03-3256-4707 / MAIL : info@sunagoya.com
copyright(C) grocery allrights reserved.