検索結果

13件の商品がございます。

価格順 新着順

 

『冬湖』

『冬湖』
著者:石田比呂志
著者最終歌集。

辛酸をなめ尽くした人生を振返り、再び生きても「短歌の道」をと強く語った石田比呂志。その生涯を貫いた反逆の精神はいまでも歌の荒野に輝き、孤高の旗をはたたかせている。没後五年、著者の最終歌集である。(本書「帯文」より)
価格(税込): 2,700 円
詳細

『閑人囈語』

『閑人囈語』
著者:石田比呂志
2007年刊行『長酣居雑録』以後、おりおりに書いたエッセイ、歌集評、インタビュー記録、また熊本日日新聞に2010年1月から7月まで連載した「閑人藝語」全二十五回、「牙」誌上に2007年10月号から2011年3月号まで連載した「続・机辺雑感」を収録。
価格(税込): 3,240 円
詳細

『邯鄲線』

『邯鄲線』
著者:石田比呂志
著者第17歌集。


《シリーズ 現代三十六歌仙 5》


『無用の歌』から幾星霜、つねに崖っぷちに生身を曝し、徒手空拳を標榜してきた石田比呂志の短歌魂は、齢八十になんなんとする現在、毫も衰えてはいない。『流塵集』に次ぐ不屈の第十七歌集。
価格(税込): 3,240 円
詳細

『流塵集』

『流塵集』
著者:石田比呂志
-
価格(税込): 3,240 円
詳細

『長酣居雑録』

『長酣居雑録』
著者:石田比呂志
「二年ほど前に『短歌真髄』なる散文集を出した後、ほそぼそと書き綴って来たものが溜まった。前著『短歌真髄』の題名が身の程知らずの僭越だと思い知ったのでこの本の書名を『長酣居雑録』とする」著者
価格(税込): 3,780 円
詳細

『歌の乾坤』

『歌の乾坤』
著者:石田比呂志
壮年の感傷/土屋文明の歌 ツチヤクンクウフク/『_南集』一視点――荒御魂と和御魂/坪野哲久の一首/無杖の陽と――宮柊二/沈黙の人――佐藤佐太郎氏を悼む/艶の人――上田三四二/二宮冬鳥の歌
価格(税込): 3,985 円
詳細

『春灯』

『春灯』
著者:石田比呂志
酒を愛し、孤独を友とし、徒手空虚、無頼をもって任ずる歌人石田比呂志が、全存在をかけて形式と真っ向勝負する第十四歌集。その世界は、今もなお、物質文明の世への鋭い批評として看過できないものをはらんでいる。
価格(税込): 3,240 円
詳細

『老猿』

『老猿』
著者:石田比呂志
「本集は一九九九年四月から二〇〇一年十二月まで、年齢にして、六十八歳から七十一歳まで二年四ヵ月間の唄から五一一首を拾って一冊とした」(著者あとがきより)
価格(税込): 3,240 円
詳細

『涙壺』

『涙壺』
著者:石田比呂志
-
価格(税込): 3,240 円
詳細

『石田比呂志全歌集』

『石田比呂志全歌集』
著者:石田比呂志
本書は、『無用の歌』から、『滴滴』『九州の傘』を経て、『涙壺』までの十一歌集に「初期歌篇」564首を加えた5522首を収録し、詳細な解題・年譜、全初句索引を付した四十五年に亘る著者の全歌業である。
価格(税込): 10,260 円
詳細

『石田比呂志歌集』

『石田比呂志歌集』
著者:石田比呂志
『無用の歌』(全篇)/『怨歌集』(抄)/『蝉聲集』(抄)/『琅?』(抄)/『長酣集』(抄)/『鶏肋』(抄)/『滴滴』(抄)/『九州の傘』(抄)/歌論/解説 玉城 徹・岡井 隆・福島泰樹
価格(税込): 1,363 円
詳細

『続・石田比呂志歌集』

『続・石田比呂志歌集』
著者:石田比呂志
『孑孑』、『忘八』、『涙壺』、『老猿』、『春灯』各抄出。
他にエッセイ、略年譜。
価格(税込): 2,160 円
詳細

『短歌真髄』

『短歌真髄』
著者:石田比呂志
近藤芳美二、三/香る蕗の花――安永蕗子/無用者意識――浅利良道/赤いネッカチーフ――わが方代の一首/閑古鳥の鳴く喫茶店/島田幸典くんのこと/文明――和御魂・荒御魂の歌/アウトローの王道
価格(税込): 3,969 円
詳細

13件の商品がございます。  

砂子屋書房
住所 : 〒101-0047 東京都千代田区内神田3-4-7
TEL : 03-3256-4708 / FAX : 03-3256-4707 / MAIL : info@sunagoya.com
copyright(C) grocery allrights reserved.