短歌

『遠海鳴り』

『遠海鳴り』

著者:屋部公子
著者第二歌集。


戦中・戦後の東京と沖縄の記憶からあらためて歴史を問い直し、身のめぐりに詩の真実を求め、明日の平和を願う。沖縄歌壇に情熱を注いできた屋部公子の『青い夜』以後、四半世紀に亘る歌業のすべてを収録した充溢の第二歌集。

販売価格(税込): 3,300 円
個  数

買い物カートに入れる

この商品に対するお客様の声

砂子屋書房
住所 : 〒101-0047 東京都千代田区内神田3-4-7
TEL : 03-3256-4708 / FAX : 03-3256-4707 / MAIL : [email protected]
copyright(C) grocery allrights reserved.