短歌

720件の商品がございます。

価格順 新着順

1 | 2 | 3 | 4 次へ>>

『続 春日真木子歌集』

『続 春日真木子歌集』
著者:春日真木子
現代短歌文庫134


『水の夢』全篇収録。
自選歌集:『黒衣の虹』、『生れ生れ』、『燃える水』、『風の柱』、『百日目』。
解説:渡辺松男・三枝昻之・安森敏隆・栗木京子・篠弘・酒井佐忠
略年譜付。
価格(税込): 2,160 円
詳細

『「ロフ」と言うとき』

『「ロフ」と言うとき』
著者:なみの亜子
著者第4歌集。
「塔」短歌会所属。


2012年春〜2016年の春頃までの作品から、413首を収録。
価格(税込): 3,024 円
詳細

『しぐれ月』

『しぐれ月』
著者:牛山ゆう子
著者第5歌集。


しぐれだわ 然うしぐれだね 山茶花の垣に路上に草のもみぢに


ふるさと信濃との往還を通して、日々の暮らしを丁寧に生き、感じつつ、定型の器に紡いだ短歌絶唱四八三首と長歌一首からなる、牛山ゆう子の第五歌集。
価格(税込): 3,240 円
詳細

『玻璃』

『玻璃』
著者:岡田惠美子
著者第4歌集。
「心の花」同人。
価格(税込): 3,240 円
詳細

『羅針盤』

『羅針盤』
著者:本川克幸
リアルな現実描写を比喩にまで到達させる力量をもった著者。
2012年から2016年までの「未来」誌上の作品を収録した、鮮烈な印象をもたらす、生涯一冊の歌集である。(本書「帯文」より)

解説:佐伯裕子

最新鋭の巡視船です(大海にうかべばしょせん金属の箱)
本当は誰かが縋っていたはずの救命浮環を拾い上げたり
価格(税込): 3,024 円
詳細

『商品とゆめ』

『商品とゆめ』
著者:山田富士郎
《シリーズ現代三十六歌仙 30》

待望の第3歌集。

春は大瑠璃や黒つぐみの姿を追って山を歩き、秋には飛来する白鳥を迎える。三流のバードウオッチャーを自認する著者は、三十年前に東京を脱出し、飯豊山を望む町に住み着いた。悪戦苦闘の末に、和解した土地の精霊の声に耳を澄ます。目指すのは不壊の歌!
価格(税込): 3,240 円
詳細

『猪鼻坂』

『猪鼻坂』
著者:柴田典昭
著者第3歌集。


徒歩で歩んだ古の旅人のように、〈外〉からの眼で捉えると、日常や時代の相が立ち顕れる。徒歩坂を上るにつれ、視界が開け、水平線の彼方の永遠が眼に入る。静謐さを湛えた佳品、465首を収めた、作者10年ぶりの第3歌集。
価格(税込): 3,240 円
詳細

『籐人形』

『籐人形』
著者:恩田てる
著者第一歌集。


恩田てるさんの歌の特長をひとことで言えば、その外連味のない諧謔性であろうと思う。短歌という自己表現に出会って以来、人一倍、努力をかさねて来られた恩田さんの歌は、後半になるにしたがっていよいよその本領を発揮している。(久々湊盈子・本書「解説」より)
価格(税込): 3,240 円
詳細

『欠落の小片』

『欠落の小片』
著者:阪本ゆかり
著者第一歌集。


 この歌集のどこのページを開いても生き生きとした作者の息遣いが感じられることに気がつかれることだろう。故郷が好きで、家族が好きで、仕事が好きで、生きていることが好きだ、といった阪本ゆかりの歌集が多くの人に読まれますように……(久々湊盈子・本書「解説」より)
価格(税込): 3,240 円
詳細

『私の前衛短歌』

『私の前衛短歌』
著者:永田和宏
多くは前衛短歌について論じ、書いているが、それはとりもなおさず、
私個人の前衛短歌体験なのである。その時代感を感じとっていただければ幸いである。(本書「はじめに」より)
価格(税込): 3,024 円
詳細

『余生淡淡』

『余生淡淡』
著者:石黒修身
著者第3歌集。


かつて旅の歌を推挙したことから、親交のある作者。この第三歌集でその全貌を知る。一貫するのは地道な境涯詠で、自己凝視のあげくに得た自愛の歌に注目する。〈守るべき晩節ありや平凡な来し方なぞる吾のひと世は〉などに、平穏に生き抜きたい祈りがひそむ。 (篠 弘・本書「帯文」より)
価格(税込): 3,240 円
詳細

『雲の曼荼羅』

『雲の曼荼羅』
著者:成田一子
著者遺歌集。


誰が成せる技か知らねど夕空に目くるめくごと雲の曼荼羅
価格(税込): 2,700 円
詳細

『世界黄昏』

『世界黄昏』
著者:久々湊盈子
第9歌集。

佇立する詩精神を弾機に、にぶくあらわに立ちあらわれる現実を凝視し、鋭い批評意識を底にしずめて作歌する歌人・久々湊盈子の充溢の第九歌集。
価格(税込): 3,240 円
詳細

『うたの揚力―現代短歌鑑賞155首』

『うたの揚力―現代短歌鑑賞155首』
著者:三井 修
2016年の1年間、砂子屋書房のホームページ上に「日々のクオリア」という一首評のページを担当させていただいた。この『うたの揚力』はそれを一冊に纏めたものであるが、一部書き直した部分もある。(本書「はじめに」より)
価格(税込): 2,700 円
詳細

『祈念』

『祈念』
著者:松岡正富
著者第7歌集。(遺歌集)

平成26年から平成29年2月まで、「新アララギ」、「まひる野」、「法曹歌壇」に投稿し、選を受けて掲載されたものをまとめたもの。
価格(税込): 3,240 円
詳細

720件の商品がございます。 1 | 2 | 3 | 4 次へ>>

砂子屋書房
住所 : 〒101-0047 東京都千代田区内神田3-4-7
TEL : 03-3256-4708 / FAX : 03-3256-4707 / MAIL : info@sunagoya.com
copyright(C) grocery allrights reserved.