195件の商品がございます。

価格順 新着順

1 | 2 | 3 | 4 次へ>>

『オウムアムア』

『オウムアムア』
著者:田村雅之
著者第13詩集。

まるで宇宙の息嘯のよう
遠くからやってきた使者
敬意をこめてひそかに
空しい器、すなわち
「虚」とあざなを
付けてやろうか
(中略)
いやいや
そんないさおしの
誘惑なぞに
しみてたまるか、と
無言の答えが
返ってきそうだ
        (「オウムアムア」より)
価格(税込): 2,700 円
詳細

『「デジャビュ」以後』

『「デジャビュ」以後』
著者:田村雅之
第7詩集〜第12詩集までの詩集から選出。
解説:時里二郎・藤井貞和
栞:吉田文憲・樋口覚・和合亮一
年譜付
価格(税込): 5,400 円
詳細

『夕映えのなか』

『夕映えのなか』
著者:坂本法子
著者第5詩集。

老後の女性の生き方を問う詩集


ハンターが鉄砲でイノシシを撃った/わたしはびっくりしてしりもちをついた/明日はジビエ料理をつくろう/わたしは元気だ ( 本書「畑の中で」より)
価格(税込): 2,700 円
詳細

『夜明けのばら』

『夜明けのばら』
著者:大橋住江
第13詩集。

奏でる 海のうた 生のうた
意味とひびきの調和、
「声」と「思考」との間を、
詩的振子はゆれる。
価格(税込): 2,376 円
詳細

『花まんだら』

『花まんだら』
著者:佐伯多美子
著者第6詩集。

人の名を呼ばなければ
その先を歩けない   (吉田文憲・本書「帯文」より)
価格(税込): 2,700 円
詳細

『闇の現』

『闇の現』
著者:中地 中
『土に還る』、『自問 生意の探求』、『死と愛―死の原郷と母の慈愛―』に次ぐ、文学系著書。

詩誌「玄の会」同人。
価格(税込): 3,240 円
詳細

『 蛙 』

『 蛙 』
著者:菊田 守
熟達の新詩集。


お歳暮を持っていった時、炬燵の中でビールを暖めてくれた「江古田の伯母さん」、三月の夕方、路上で転倒し、そのまま逝ってしまった弟の久さんを描いた「コロッケ」。
菊田守が日々の生活の中から、人生の機微をとらえた詩誌「花」発表の詩だけを集めた待望の新詩集。
価格(税込): 2,700 円
詳細

『倉庫』

『倉庫』
著者:真崎 節
著者第二詩集。


「行方を失った 時間の流れだけが  その 断片をそろえている」  
『晴れの日』に続く詩集『倉庫』。 
価格(税込): 2,700 円
詳細

『ほたる』

『ほたる』
著者:大西秀隆
著者第一詩集。


大西さんは子供のように純粋で真直ぐな心を持った、生まれながらの詩人であると言っても過言ではありません。/大西さんの素朴で純真な詩の世界を十分に味わっていただき、いったい人間の幸せとは何なのか、ということに思いを巡らす契機にしていただけたら嬉しく思います。(中久喜輝夫・本書「跋文」より)
価格(税込): 2,700 円
詳細

『結晶体』

『結晶体』
著者:吉田義昭
著者最新詩集。


青空の下、妻の墓の前に座っていると、
残りの人生が鮮やかに見えてきました。
私の人生は、詩では語れませんでした。
詩を書いて人生を見つけていたのです。
月も星も空もすべて違う輝き方でした。
価格(税込): 2,700 円
詳細

『みずとそら』

『みずとそら』
著者:牧野孝子
『夢だんだら』に続く著者第二詩集。
価格(税込): 2,700 円
詳細

『いくつもの月』

『いくつもの月』
著者:水こし町子
著者第7詩集。
価格(税込): 2,700 円
詳細

『高原情歌』

『高原情歌』
著者:小勝雅夫
著者第6詩集。


―願わくは この世の小さきもの 幼きもの かよわきもの
言葉なくもの言えぬもの 寄る辺なくさまよえるもの
罪なき無辜の生きものたちが
皆 幸せに生きることの出来ますように
(本書・「帯文」より)
価格(税込): 2,700 円
詳細

『海の落し子たち』

『海の落し子たち』
著者:佐藤洋子
17編収録。

栞文:与那覇幹夫
価格(税込): 2,700 円
詳細

『沈黙は空から』

『沈黙は空から』
著者:若山紀子
著者第10詩集。
価格(税込): 2,700 円
詳細

195件の商品がございます。 1 | 2 | 3 | 4 次へ>>

砂子屋書房
住所 : 〒101-0047 東京都千代田区内神田3-4-7
TEL : 03-3256-4708 / FAX : 03-3256-4707 / MAIL : info@sunagoya.com
copyright(C) grocery allrights reserved.