石川 美南


春の日に柱の割るる響きにも心はゆらぐ病みてこもれば

結城哀草果『山麓』(1929)

 
 
大変申し訳ありません。石川美南高熱ダウン中のため、解説はお休みさせていただきます。来週から心を入れ替えてがんばります。