吉田 隼人


鳥貴族で金麦(大)を頼まないとかリッチマンですかあ? じゃないんですよ

阿波野巧也「凸凹」(『ねむらない樹』vol.2、書肆侃侃房:2019年)

 リッチマンですかあ? ではない。たまたま金麦(大)を飲みきれないような体調だったらきっと(小)だか(中)だかを頼むだろう。あるいは財布の中身と相談して、そこまで多くはそもそも飲まないつもりでいるのかも知れない。

 この歌の「ですかあ? じゃないんですよ」の静かなキレ方が好きだ。永井祐の「パーマでもかけないとやってられないよみたいのもありますよ 1円」を思い起こさせる歌でもある。リッチマンですかあ? なんてうざったい絡み方をしてくる後輩がいたら、確かに居住まいを少し正して「じゃないんですよ」とかえしたくなるかも知れない。